大正9年 岡田安太郎が大阪府東大阪市長堂で造花製造を始める
花輪用紙製造花「マーガレット」などを作る
昭和7年 アメリカへ造花輸出を開始
昭和8年 岡田安太郎が満州(当時)で造花製造を指導
昭和12年 大阪市東成区深江に工場を移転。社名を岡田好正堂に
昭和22年 法人化し名称を株式会社トモエ商会に
戦争で一時中断した輸出も再開
昭和39年 福岡市東区に福岡工場を新設
福岡営業所とする
平成14年 福岡営業所を有限会社トモエ商会に改正